東京大学LGBT+サークル UT-topos

UT-toposのメンバーが、活動内容や思うことについてブログを書いています。活動内容のご参考にご覧ください。

東大に入学される当事者の方へ

| コメント(0)

ブログではお久しぶりですね。本郷ランチ会担当です。
スケジュールやブログの更新の頻度が少なくなっていましたが、2015年になってもトポスは楽しく活動を続けています。

今日は、東大学部入試の合格発表日でしたね!
晴れて合格をされた受験生の皆さん、本当におめでとうございました!
辛く長い受験勉強を終え、今は大学生活への期待に胸を膨らませていることだと思います。
新生活の準備等も忙しいと思いますが、どういった部活やサークルに入るか、授業をとるかなど、今のうちからネットで情報収集をしたりして考えてみるといいかもしれません。

さて、このページをご覧になっている方はセクシャルマイノリティ当事者(以下、当事者)の方が多いと思いますが、もし4月に東大に入学される方がいましたら、トポスを今後の大学生活の「居場所」の一つにしてみませんか?
トポスは1年を通じて新規の方ウェルカムなのですが、いよいよ年度も変わるということで、私たちも新歓について考えています。
ここで新歓だからといって、ただ単に「トポス楽しいからおいでよ。」と言ってもあれなので、なぜトポスが楽しいのか(=なぜメンバーがトポスを好きなのか)について、個人的に思うことを書いてみようと思います。


ホームページを読めば分かると思いますが、

トポスは、スポーツや音楽をするような団体ではないですし、何かの大会に向けて頑張っている訳でもなければ、政治的活動をする訳でもありません。(もちろん、怪しい宗教団体でもありません 笑)
また、メンバーも、様々な学部・国籍・学年・セクシャリティにわたっています。
つまり、私たちの活動にはこれといって、達成しなければいけない明確な目標がある訳ではなく、バックグラウンドのバラバラな人たちが「東大の当事者」であるという唯一の共通点のみを軸に集まっています。
しかし、当事者と関わることができる場所は、何もトポスだけではありません。
様々な出会い系のアプリが「出会い」を提供してくれたり、新宿二丁目などに行けば簡単に当事者の人達と知り合うことができます。
最近では、合コンのようなイベントも開催されているようですね。このように、当事者と関わる機会ならトポス以外にもたくさんあります。
(もちろん、そのような出会いのツールが向いている人がいるのも事実なので、「セクマイサークルに入らないのは如何なものか」と言うつもりは全くありません。)


では、明確な目標もなく、「東大の当事者」であること以外にそれほど共通点もなく、代替的な出会いの場も存在する中で、なぜトポスというサークルをメンバーが好きでいてくれるのでしょうか。

私は、一番の理由は、トポスが多くの人の「居場所」となっているからだと思います。
「トポス」はギリシャ語で「場所」を意味しますが、ランチ会担当として色々な方と接する中で、まさしくその通りだなと感じることが多々あります。

例えば、アプリや二丁目は確かに多くの出会いを提供してくれますが、誰にもカミングアウトできていなかったり、他に知り合いもいない当事者の方にとっては、不安も大きく、そのようなツールに対してハードルが高いのは事実だと思います。
私にとってもそうでしたが、そのような方にとっては、同じ大学の人が所属しているという親近感や安心感のもとで、同じような悩みを抱えてきた人達と気軽に交流できる場所があるということは、大きな意味があると考えています。
トポスは、当事者としての自分と向き合って歩み出していくための大事な出発点になるのではないかと思いますし、本当の自分を隠さずにいられる解放感や、他の人には話せないような話を気兼ねなくできる場所があるという安心感は、他の部活やサークルには代えがたいものがあると思います。

そして何より、メンバーが本当に素敵な人ばかりで、サークルの雰囲気がとても温かいことが、トポスを「居場所」と思える最大の理由かもしれません。
先輩・同級生・後輩関係なく仲良くできたり、色々と面白い話が出てきたり、ランチ会には行きたい時に行って話したいことを話したり、どこかに遊びに行ってみたり、学年で集まってみたり、ゆるく飲み会や勉強会をしてみたりと、所謂「出会い」といったものは抜きにして、このように純粋に親睦を深めることが出来るのも、こういったサークルならではの大きな魅力だと思います。もちろん、そういった関わり合いを通して、カップルも何組か誕生しています。いいなー 笑
このトポスの丁度良いゆるさやまとまり感が、居心地の良さとなっていると思うので、これからも大事にしていきたいですね。

トポスが皆さんの「居場所」となり、学生生活を充実させるための一助となるなら、これほど嬉しいことはありません。
トポスはサークルの性質上、他の部活やサークルのように新歓テント列を出したり、サークルオリエンテーションをすることはありません(つまり、新入生の皆さんに面と向かってサークルについて説明することはありません)が、新入生の多くがお世話になる「逆評定」という冊子に広告を載せたり、このようにホームページで情報を発信していますので、是非ご確認ください。
入学式前に、参加希望のご連絡をしていただいてもOKです。
もちろん新2・3・4年生の方や、大学院生、留学生の方の参加も大歓迎です!!!(←あまり触れてこなかったけど、ここ重要!)


さて、今年度最後の本郷ランチ会は3月23日に開催します!
卒業シーズンなので、卒業生の方達とのお別れは感慨深いものがありますね。沢山の方に来ていただきたく思います!
もし新たに参加を希望される方がいましたら、お気軽にご連絡ください!では。


« 2月23日 駒場ランチ会 | メインページ | 3月4日(水)ランチ会@本郷 »

コメントする