東京大学LGBT+サークル UT-topos

UT-toposのメンバーが、活動内容や思うことについてブログを書いています。活動内容のご参考にご覧ください。

10月 OT懇談会

| コメント(0)

 こんにちは、今年度代表のMです。この度は先日行われたOT(Old Topos:toposの卒業生の方)やPorta Rubra(東大卒業生による当事者団体)の方々と職業についての懇談会を開催しましたので、その様子を書きたいと思います。


 先日都内某所で行われた懇談会は2部構成で、topos側からは15人ほどが参加しました。第一部では社会人として働く東大出身の当事者のパネルディスカッションや講演が行われました。toposでお世話になった先輩方とも久しぶりにお会いすることができたし、近年の社会的な変化に直接携わっている(ふわふわした書き方になってしまってすいません)先輩、東大生がよく就職するような職業・企業で働いている先輩方からも当事者の観点からのお話を伺うことができて大変面白かったです。

 職場での"Psychological Safety"と生産性の話とか、企業内の研修事情などの興味深い話をたくさん聞けました。


 第二部では打って変わってカジュアルな形式でのテーブルトークを行いました。その業界ならではの生活事情や直球に就職したいならこのスキルを磨くべきだ!などの話を伺いました。

 お酒も入って終始和やかな雰囲気の中特にトラブルもなく進行できました。企画してくださったtopos、portaの幹事の方々には感謝感謝です。



 あと、私事ですが関連してもう少し書きたいと思います。


 10月21日に都内で開催された当事者向け就活イベント"Rainbow Crossing Tokyo"に個人的に参加してきました。僕は理系専攻なのでIT・製造業界中心に少しお話を聞いてきました。希望業界の企業でエンジニア担当?の方とお話できて日々の疑問点などを解消できました。伝統的なイメージがあった企業だったのですが、ダイバーシティへの取り組みも紹介されていて色々な企業で取り組みが進んできているのだなぁと個人的には嬉しく思いました。

 IT業界は外資系の多国籍企業を2つほど回りました某gleのブースでは"psychological safety"の話も出てきて、お、この前聞いたやつだってなったりしました。ここと○BMは社員の方がキラキラしてましたね笑



 さて、ここまで長々と書いてきましたが、実は僕の就活はまだまだ先(の予定)です笑。けど、色々な企業で当事者がどういった風に働いているのかがイメージできてよかったです!


では、どんどん寒くなってきていますが皆さん体調にお気をつけください。

(当サークルは通年で参加者を募集しています!秋新歓も企画中ですので是非参加希望者はメールしてください!)

« 8月コンパ報告 | メインページ | 2月 全体コンパ »

コメントする