東京大学LGBTサークル ut-topos(トポス)

toposのメンバーが、活動内容や思うことについてブログを書いています。活動内容のご参考にごらんください。

また、toposのメンバーであれば、誰でもブログを書くことができます。記事を書きたいメンバーには、IDを配布いたしますので、連絡ください。ブログの更新はこちらからすることができます。なお、個人のプライバシーに関わることは絶対に書かないようにしてください

7月全体コンパ

| コメント(0)

こんにちは。UT-toposB3、くえと申します。


さて今回は、さる7月某日に開催された全体コンパについての報告です!


今学期が殺人的に忙しかったというのもあって、最近toposの活動にコミットできていなかったのですが、試験もひと段落したということで、久々に全体コンパに参加することができました。


toposのコンパってどんな感じだったっけ?」と、要領を忘れている不安もありましたが、駒場のメンバーを中心に初対面のメンバーの顔を覚え、最近会えていなかったtoposの皆さんと積もる話をたくさん交わし‥‥不安なんてそっちのけ、楽しくあっという間に3時間過ぎてしまいました。企画・準備していただいた役職の皆さん、ありがとうございました。


ブログを書くにあたって、コンパを含め、toposの活動の魅力ってなんだろう?ということを考えてみたのですが、個人的にはセクマイが集まっている中でしか出来ない話ができるところかなあ、と思っています。これがあるから、普段はそんなに会わない人とでも、打ち解けて仲良く交流ができるんじゃないか、と。そんなことを思っております。


こういう集まり、僕は楽しいですね。


少し宣伝をすると、toposではコンパ以外にも、ランチ会・イベントなどの活動を行っています。夏休み中も開催されていますので、興味のある方はぜひご参加を!


暑い日が続きますが、皆さん元気にお過ごしください!

ではでは~


勉強会に参加して

| コメント(0)
こんにちは!UT- toposのZです。

今日は、先日行われた勉強会&コンパについて書こうと思います。

去年の秋にtoposに入った僕にとっては初めての勉強会&コンパ。
とても楽しいものとなりましたが、同時に課題も見つかりました。

まずは、サークル内でセクシャルマイノリティーに関する不用意な発言で他の人を傷つけないようにするための勉強会をしました。
toposメンバーであり、TOPIA(東大内のセクシャルマイノリティー支援団体です。)にも参加しているSさんから、セクシャルマイノリティーに関する用語や、NG発言集などを教えていただきました。

その後は新宿に移動して飲み会をしました。
普段は会うことのない本郷の方々や、久しぶりにいらっしゃった方もいて、知り合いを増やすことのできる良い機会となりました。
また、toposらしい落ち着き・真面目さを残しつつも賑やかな雰囲気だったのが印象的でした。

では、最後に自分の気づいた課題を書いて終わろうと思います。
それは、コンパから帰る際に一緒に歩いていた方を指して「女子」という言葉を使ってしまったことです。
勉強会でそのような決めつけはしてはいけないと学んだばかりだったのに情けないです。
反省すると同時に、染み付いた習慣は学んだからといってすぐに改められるものではなく、常々意識して少しずつ変えていかなければならないのだと痛感しました。

 Z

ジェンダー論に登壇して①

| コメント(0)

こんにちは。シンです。

ブログではだいぶお久しぶりです。

このたびジェンダー論にて登壇させていただきました。

 

UT-toposの一員として壇上に立つということは、300人の前での大カミングアウトです。

正直、どう思われるのか怖い部分もあり、最初の方はどうにも受講生の方々の方を見られずに先生の方ばかり見てしまいました笑。

心配とは裏腹に、皆さんかなり真面目に話を聞いてくださり、質問もたくさん出て非常によい時間になったと思います。

TOPIA(発信活動をしている別のサークルです)の宣伝ができたのも良かったです。来年はアライとして活動している人も呼んでみたら面白いかも。

 

僕は普段あまりカミングアウトしていないので、当事者として非当事者の方々とお話することは基本的にありません。そのため、今回、非当事者の方から質問を受けることで、「僕の話を聞いてここを疑問に思うのか~」と僕のほうもいろいろ発見がありました。

やはり性別違和を感じていない人に対して性別違和を説明するのは難しいですね。

来年も予定が合えば是非登壇したいと思いました。

 

ちなみに、当然ですが、UT-toposにおいてジェンダー論に登壇する人というのは立候補で決められています。カミングアウトしたくない人を立たせることはないので安心してください。

 

是非、ジェンダー論でUT-toposの存在を知った方、お気軽にお問い合わせください。

それでは失礼します。

 

シン

« 2月 全体コンパ | メインページ