東京大学LGBT+サークル UT-topos

UT-toposのメンバーが、活動内容や思うことについてブログを書いています。
活動内容のご参考にご覧ください。

なお、toposのメンバーであれば、誰でもブログを書くことができます。記事を書きたいメンバーにはIDを配布いたしますので、ご連絡ください。ブログの更新はこちらからすることができます。なお、個人のプライバシーに関わることは絶対に書かないようにしてください

ジェンダーマイノリティ会 報告

| コメント(0)
こんにちは!日差しや風が秋めいてきた今日この頃、いかがお過ごしですか?UT-toposブログです🌈

今回は、9月半ばに行われたジェンダー・マイノリティ会の報告ブログです。
このジェンダー・マイノリティ会は、
・生まれた時に割り当てられた性別とジェンダー・アイデンティティが異なる人
・異なるのではないかと模索している人
・ジェンダー・アイデンティティが揺れ動いている人
を対象として参加者を募り、開催されたものです。

3月のAスペクトラム会に続き、企画者参加者ともに匿名性を守った形で開催されました。
参加者のお一人に寄稿いただきましたので、ぜひお読みください!


----------------
 

こんにちは!
学部二年のSです。
今回は、9月半ばに行われたジェンダー・マイノリティー会についてお話ししたいと思います。
 
 新宿のとあるレンタルスペースをお借りして会は行われたのですが、いざ集合場所へドキドキしながら行くと、入り口がわからずあたふた。集合時間が近づくにつれ次第に人も集まってきて一安心していました。さて、部屋に入ろうと思ったらオートロックを開けるのに戸惑った始まりになりました。
 部屋に入ってふぅとひといきついていると右往左往していたので遅れてやってきた人たちも到着しました。最初軽くみんなで自己紹介をしたあと、さあ話そうという空気でしたがみんな何から話せばいいかわからない雰囲気になってしまったので、ひとまず持参したUNOFLIP!という(UNOの亜種)ボードゲームを始めました。すぐに終わると思いきや意外と時間がかかり、最後の二人がものすごく接戦でいい感じでした。
 ゲームが終わるころにもう一人遅れてきた人が到着して、その日に予定していた人が全員揃ったので改めて自己紹介をしました。この時の自己紹介は各々の体の問題点(不調)を言い合うという何とも奇妙な自己紹介となりました。
 
 そのあとはまず二つのグループに分かれて話を始めました。学部の話などたわいのない話からはじまりましたが徐々に打ち解けていくにつれ、ここでしかできない自身の性自認といった難しい話でも非常に盛り上がりました。一度、グループのメンバーを入れ替えて再びお話ししましたが、最終的には二つのグループが合体して、結局みんなでお話しする形となりました。楽しく話しているとあっという間に終わりの時間を迎えてしまいました。みんなとっても良い方でとても楽しかったです。
 その後希望者を募ってご飯を食べに行き、そこでも少しお話して(感染対策には留意していました)解散となりました。




2022年度 8月新歓報告

| コメント(0)
こんにちは!
暑さも和らいできた今日この頃、いかがお過ごしでしょうか? UT-toposブログです!

今回は、8月27日に都内レンタルスペースで開催された、8月の新歓のご報告です。
例によりまして、参加者のお一人に寄稿いただきました🌈
UT-toposの新歓に参加してみたいと考えている当事者の方には特に、ぜひお読みいただきたい内容となっています⭐︎

また、次回の新歓は10月に開催される予定です!
楽しみにお待ちいただければ幸いですm(_ _)m



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



こんにちは、はじめまして!
学部二年のNです。
今回は、私が新入生として初めて参加した8月27日の新歓について話したいと思います。

新歓では、初めにサークル説明と入会方法案内、勉強会が行われ、そのあとテーマトークの机とボードゲームの机に各自分かれて親交を深めました。

私は三回のセッションすべてをテーマトークの机で過ごしました。私が参加したのは、テーマトークの中でも特に恋愛やセクシュアリティについての話をする机です。
自分の恋愛や誰にどこまでカミングアウトをしたか、いつ自分のセクシュアリティを自覚したかなどについて語らいました。
普段なかなか話せないことについて安心して話ができ、toposの魅力を十分に味わうことができました。とても楽しかったです!
特に印象に残っているのは、私が「「かわいい」「かっこいい」は必ずしも直接恋愛的な「好き」に結びつかない」という話をした時のことです。同じ机に座っていた人が「分かる!」と反応してくれました。
自分と同じ感じ方をする人がいるということに安心し、とてもうれしい気持ちになりました。

恋愛やセクシュアリティ以外のことを話したい人向けに、趣味のことを話す机もありました。また、ボードゲームの机では多くの人がゲームに参加し、大変盛り上がっていました...!

UT-toposでは、10月にもまた新歓が行われます。
最初のサークル説明でtoposは居場所型サークルだと説明された通り、toposの新歓は来た人が安心して話すことのできる「居場所」になっていると感じます。
ぜひ気軽に参加してみて下さい!
私も次は現役生として、新入生の方にお会いできることを楽しみにしています!


2022年度 6月新歓報告

| コメント(0)
こんにちは!UTtoposブログです。
今回は、6月26日に開催された、6月の新歓のご報告です!☔️

今年度、4,5月の新歓の報告では、その新歓で新しく入会して下さった方の記事を投稿してきましたが、今回は、新歓開催時に既にUTtoposメンバーであった、「現役生」の方のおひとりに寄稿して頂きました。

5月までの新歓報告とも合わせて、ぜひお読みください🌈

また、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、7月の新歓は中止といたしました。
今後の再開をお待ち頂ければ幸いです。

---------------------

こんにちは!
学部2年のMです。
今回は、私が現役生として参加した6月の新歓について振り返りたいと思います!

今回の新歓も、初めにサークル説明と入会方法案内、勉強会が行われた後、テーマトークの机とボードゲームの机に分かれて親交を深めました

私は、テーマトークとボードゲームの両方に参加しました。
テーマトークでは参加者の皆さんの音楽の趣味についてや、カミングアウトについてお話でき、大いに盛り上がりました。
また、ボードゲームでは、「はぁ」って言うゲームというちょっとした演技力を使うゲームをしました存在は知っていたものの実際にやったことは無かったゲームがプレイでき、とても楽しい時間でした!

新入生として初めて参加して以来、新歓に参加するのは今回が3回目です。
私は、普段オンラインで交流しているメンバーと対面でお話したりボードゲームができたり、新入生にtoposの雰囲気をお伝えしたりできる場所である新歓イベントが大好きです!
また、有志のメンバーが開催して下さる勉強会も、新歓の醍醐味のひとつだなと感じています。
今回も、「セクシュアルマイノリティ」という言葉と「LGBTQ+」という言葉の間にある差異について学ぶことができ、自分の視野が広がったなと感じます。「クィア」という語がもつ再領有戦略の意義についてもお話を伺い、その内容にとても感動しました。

予定が合えば、次回以降も新歓に参加できればと思います!
新入生の方とお会い出来ることを、楽しみにしています!


« 卓球会 報告 | メインページ