東京大学LGBT+サークル UT-topos

UT-toposのメンバーが、活動内容や思うことについてブログを書いています。活動内容のご参考にご覧ください。

12月4日本郷ランチ会

| コメント(0)
はじめまして、3年のKです。

今日は、本郷ランチ会に行ってきました!
いつも面白い話をしてくれるKくんや、のろける僕をいじってくれるMさんがいたこともあって、今日もすごく楽しかったです!(笑)


僕は今年の4月からtoposに入りましたが、きっかけは、友人に誘われたことでした。
サークルの存在自体は昔から知っていました。でも、内部の様子が全く分からないという不安と、本当は存在しないんじゃないかといった疑念を抱いており、また、今まで隠し通していたGという一面を白日の下に晒すという勇気も必要だったため、自分一人ではなかなか踏み出せずにいました。
そんなときに、ひょんなことがきっかけで(笑)、同じクラスのFくんがGということを知り、さらにFくんは既にtoposに入っていたということもあり、彼に誘われて行ってみることにしました。これが、僕の、toposに入ったきっかけです。

toposのメンバーで集まると、今まで「特別」だった自分のセクシャリティが「普通」になります。toposに入った当初は、これがすごく大きな変化に感じられました。僕にとって、性的指向を隠すという行為は、相手に大きな嘘をついているような気になり、いつも後ろめたい気持ちを感じてしまうので、そういう点ではtoposは「自分らしく」いられる場所であり、心から楽しめる場所になっています。


あ、あと、toposに入って彼氏ができました! 彼氏ができたことで、世の中、素敵な出会いもあるもんだなぁと思えるようになりました(苦笑) 一緒にLGBTのイベントに行ったり、北海道旅行に行ったりと、楽しい日々を過ごすことができています。Mさんにのろけるな、と怒られるので、この辺にしときます。



それでは、次のブログ担当の人にバトンを渡します!!
今日は最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

« 駒場祭 | メインページ | 2月23日 駒場ランチ会 »

コメントする